低刺激シャンプーおすすめ
        女性用

MENU

そのシャンプー、使い続けて良いの?|イメージだけで選ぶシャンプーはキケン!

自分に合うシャンプーって、どれ?
情報が多すぎて、どれが自分にピッタリなのか、シャンプージプシーしていませんか?
今度こそシャンプー選びに失敗したくない!という方のお手伝いができれば嬉しいです。

 

案内板をたどって、あなたに最適な低刺激シャンプーを見つけてね!

 

 

 

サイト内目次(案内板)

 

 

 

 


 

 

 

 

低刺激シャンプーの定義|当サイトの場合

シャンプーのサイトに低刺激と謳っているものを抜粋しています。
成分科学の専門家ではありませんので、成分についてのウンチクは出来るだけ控えます(苦笑)
ただし、怪しいと思われる成分、これ何?と引っかかった成分については、
出来る限り調べる事を約束します。

 

基本的にはアミノ酸系シャンプーがメインとなります。
一部、成分に特化したシャンプーをご紹介する場合は、アミノ酸系に拘らない場合がありますので
予めご了解いただけると助かります。

 

また、アミノ酸系シャンプーの公式サイトでは、一様に同じ内容の特性を掲載している事が多いです。
・頭皮に優しい(低刺激)
・アミノ酸シャンプーなのに、髪がキシキシしない
・頭皮環境を正常にし頭皮年齢を若返らせる
・フケ、痒み、抜け毛、髪の細毛化、うねりetcに効果がある  などなど

 

これら全部を網羅しても意味がないので、特長として強く押していると感じる内容や
既に使われている方の口コミで、効果があったと言うのが多い事象を選んで
お悩み別シャンプーのカテゴリ分けをしてみました。

 

あくまでも私個人の印象がメインとなっていますので
ご理解いただいたうえで、参考にして頂けると、調べた甲斐があります(笑)

 

 

 

 自分に合う低刺激シャンプーはどれ?
 もうシャンプー難民したくないよぉという方はこちら
 頭皮の悩み別低刺激シャンプーおすすめ

 

 

 何が良いか分からないとか、特に悩みは無いけど、
 これからのために低刺激シャンプーが使いたい。
 そんな方は、管理人オススメの低刺激シャンプーを
 最初にトライしてみるというチョイスもありでは?
 管理人おすすめの低刺激シャンプー

 

 

 

 

 

 

 

 

低刺激シャンプーの基準|私が選ぶ低刺激シャンプーとは?

低刺激であると感じるのも、また人それぞれ基準値が違ってきますよね。
たいていのシャンプーは大丈夫!特に刺激なんて感じないという人もいれば
シャンプーが変わっただけで、フケや痒みが増える人もいます。

 

一人一人の状態を、全て網羅して記事にするのは困難なので
今回は、私なりの基準を設けて、低刺激シャンプーを選びたいと思います。

 

・シャンプーが原因で、頭皮トラブルを招く事が無い或いは少ないと思えるもの
・生分解性が高く、頭皮にも自然にも優しいもの
・鉱物油を使用していないもの
・人工的な香りづけなどがされていないもの
・トニック系やアルコール成分などが配合されている場合は明記します。

 

※生分解性とは?
成分が微生物などのよって分解されるという特質があるものの事です。
例えば、泡が自然界のバクテリアなどの作用で、水に戻るなどの作用を言います。
頭皮にシャンプー剤が残ってしまう事があっても、分解されるスピードが速ければ
頭皮への刺激なども少なくなると考えられます。

 

上記5点の基準をもとに、低刺激シャンプーのオススメを探してみたいと思います。

石油系界面活性剤が怖い理由|産師さんに聞いた本当にあった鳥肌が立つお話

皮膚を健康に保つ働きをするのは、外部からの保湿では無く
ランゲルハンス細胞の正常化であることが分かっています。

 

角質層の下には、水分を通さない膜状の細胞が存在します。
これが無いと、雨にあたったり、入浴したりする度に肌は水をすってぶよぶよ。
炎天下では、体内の水分が音を立てて蒸発し、すぐにミイラになってしまいます。

 

体内と、体外の水分を行き来させないシステムが、生命維持に不可欠なのです。
ですから、保湿云々はせいぜい角質層の深部までとなります。
また、ランゲルハンス細胞が、水分や菌などを察知し、脳に指令を出して排除する働きを担っています。

 

ところが、石油系界面活性剤は、このランゲルハンス細胞を弱らせ、肌の内部まで侵入する事ができてしまうそうです。
一説では、赤ちゃんがママのお腹の中にいる時に必要な羊水が、シャンプーやボディーソープの匂いがする事があるそうです。
肝臓や腎臓で、分解排泄することができず、体内に蓄積してしまうと言うのが、一番恐ろしいところです。

 

石油系界面活性剤の怖さを、今までこれと言って感じては来ませんでした。
ですが、すでに十分体内に溜まっている現状、これからどんな弊害が起きるか分かりません。
頭皮だけではなく、肌の不調も、ランゲルハンス細胞の弱体化が大きく原因しているのかもしれません。

 

出来るだけ自然の力を利用する、それが健康の秘訣かもしれませんね。

 

 

 

 自分に合う低刺激シャンプーはどれ?
 もうシャンプー難民したくないよぉという方はこちら
 頭皮の悩み別低刺激シャンプーおすすめ

 

 

 何が良いか分からないとか、特に悩みは無いけど、
 これからのために低刺激シャンプーが使いたい。
 そんな方は、管理人オススメの低刺激シャンプーを
 最初にトライしてみるというチョイスもありでは?
 管理人おすすめの低刺激シャンプー

 

 

低刺激シャンプーの選び方

売れていると耳にするシャンプーが、イコール良いシャンプーとは限りません。
売るための戦略がありますから、それによるイメージ作戦にはまって売れているという事もあります。

 

公式サイトに行くと、沢山の雑誌に掲載とされているという商品があります。
それも、ほとんどの場合、広告として費用を払ったうえでの掲載という事が多くあります。

 

同じように、タレントの○○さんのブログでも紹介されましたと書いているサイトがあります。
また、好きなモデルさんやタレントさんのブログを見ていると、○○がダイスキとか
△△がお気に入で最近メッチャはまってますとかいう記事を見かけます。

 

それも、広告塔として、メーカーがお金を払って書いて貰っているケースが沢山あります。
CMで時間枠を確保するより、ピンポイントでターゲットを絞れて効率が良いうえに
費用もかなり安く済むからです(~_~;)

 

売れているとか、好きなタレントさんが使っているというのも
シャンプーの選び方としては×ではありません。
が、少なくても当サイトにおいでいただいた方は、もっと真剣に低刺激シャンプーをお探しのはず!

 

というスタンスで、私も懸命に商品の一つ一つを調べ検証してみました。
低刺激シャンプーを選ぶ際の参考にしていただけたら、とってもウレシイです♪

ここだけの話ですが・・・シャンプージプシーをしてしまう理由気が付いてる?

以前、美容系のセミナーに出席したことがあります。
講師は、モデル会社を経営していらっしゃる元モデルさんでした。

 

昭和生まれの方はご存じかもしれません。
「植物由来」をキャッチコピーにしたシャンプー、ヒットしたことがありますよね?
あのCMに彼女は出演されていたそうです。

 

シャンプー台に横たわる綺麗なモデルさん。
そのモデルさんをシャンプーしてあげるのが、彼女の役割だったそうです。

 

CMに使用されるボトルは、当然「植物由来」のシャンプーボトルですが
中身は、髪を洗ってもらう役割だったモデルさんが、自分で持ってきたシャンプーだったそうです。

 

当時は、どうして詰め替えているのか分からなかったそうですが
大人になって、自分もモデルとして第一線にたったとき、始めて納得したそうです。

 

CMは、イメージを売るのが目的。
CMに出演されるモデルさんや女優さんは、元々お金と時間を掛けて美し髪をキープしているのです。
そのシャンプーを使った結果では、決してありません。

 

でも、CMを観た私たちは、艶やかなストレートのロングヘアーに憧れて・・・
「あんな風になりたいなぁ・・・」って、つい思ってしまいますよね。
そこがCM製作会社の思う壺なんですよねww

 

憧れは、購買意欲を掻き立てるのにはとっても良い動機となります。
だから、みんなシャンプージプシーを繰り返してしまうのです。
ぜひ、自分に合ったシャンプーを本気で探してみてください。

 

 

 

 

 自分に合う低刺激シャンプーはどれ?
 もうシャンプー難民したくないよぉという方はこちら
 頭皮の悩み別低刺激シャンプーおすすめ

 

 

 何が良いか分からないとか、特に悩みは無いけど、
 これからのために低刺激シャンプーが使いたい。
 そんな方は、管理人オススメの低刺激シャンプーを
 最初にトライしてみるというチョイスもありでは?
 管理人おすすめの低刺激シャンプー

 

 

更新履歴